読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーボーママの在宅ライター備忘録

待機児童を抱える主婦×在宅フリーライターです!ライター業のこと、子育てのこと、ランサーズのことetc.▼お仕事は随時受付中です!hataguchi424あっとgmail.comまでお問合せください▼

ランサーズを利用している関西在住ライターさんとお会いした件

ライター ランサーズ おもったこと

f:id:aiai1992:20161201224247j:plain

 

2016年もラストスパート!

 

以前、ランサーズを利用しているライターさんの座談会が京都で開催されたという記事を拝見しました。

 

www.lancers.jp


えー面白そう!大阪でも開催しないのかな?北海道とか沖縄の座談会も面白そうだな~と思っていたのですが、

 


ライターオフ会、未経験の私は未知なる世界に憧れを抱き(過ぎて?)

 

いや、別に誰かが企画してくれなくても、勝手にオフ会すればいいのか!!

 

と、思いたち

 

 

企画から1週間足らずでランサーズを利用されている、大阪のライターさんとお会いすることに。

なんとなくお会いしたいね〜という個人的なやりとりから、とんとん決まりました。

今回、登場するのは…


▼ヒトミ☆クバーナさん

hitomicubana.hateblo.jp


バーテンダーで飲食店などでも接客業を経験されて、メキシコで日本語教師。と、ミラクルな経歴をお持ちのライターさん。
メキシコ人の旦那様との微笑ましい日常、海外在住中に感じた丸裸に近いアレコレをSNSで発信されています。

日本語教師で、海外大好きな義理のお姉ちゃんに投影して、勝手に親近感を抱く。

▼明石照明さん

www.piano-syoshinsya.com



兼業ライターさんで月20万円近くを稼ぎだし、最近フリーライターへ転身された明石さん。
獣医師免許を所持していたり、プログラミングを勉強中であったりと、何かとIQが高そうな気がする!
RADWIMPSが好きだし、ラーメンも好きそうだし、勝手に親近感を抱く。

▼私、後藤と子藤

言い出しっぺのひよっこライターの私、後藤と娘の子藤、1歳3ヵ月。
※子藤の同伴を快くOKしてくださったお2人に、さらに親近感を抱く。

12月1日の昼下がり。
太陽の塔、なんばシティ店で集合。

太陽の塔は大阪のオシャンティたちの間で、人気なカフェです。

南堀江にも店舗があり、なんばシティ店は比較的、新しい店舗。

駅から近くてソファ席、お子様メニューがあるのが決め手でした。※全部自分本位です!すみません。

なんばシティにはオムツ替えシートや貸出ベビーカーもあるし、服屋さんや映画館、本屋さんもあるんです。便利!

※しかし、なんばシティ店と言っても、中からは入店できません!!カーニバルモールという通路?外から入店するタイプのお店なのです。

 

■早速、はじめまして!!


後藤と子藤はめっぽう、薄汚い(といえば語弊があるかも知れません)味のある、豚足屋さんや立ち飲み屋さんばかりを利用するので、オシャンティなキャフェの外観に圧倒されました。

ああ、わかりにくい場所をチョイスしてしまった…。

と、思いつつ、集合時間ちょっと前にヒトミさんと合流。


何から話せばいいんだろうか…。と不安を抱きつつも、実際にお会いした雰囲気もお姉ちゃんと似ている!!!(これ、私にしかわからないですね)

子藤もお姉ちゃんと勘違いしているのか、お会いしてすぐ手を繋いでいました。(笑)

 

 

ボ「あ、初めまして〜ご、後藤ですっ!」

子「あーうーああー」

 

と、当たり障りのない挨拶を交わし、お店へ入店。

メニューをぎこちなく見ている頃に、明石さんも合流。

 

ここでも当たり障りのない挨拶を交わし…

 

ヒトミさんの気さくな感じでどんどん会話が弾んでいきました。

 

■ぜんぜん経歴がカスリもしない!!!

 

ヒトミさんも、明石さんも、私も、

「ランサーズを利用している、フリーライター1年生」

という部分が同じなだけ。

 

それ以外の共通点が見当たりません!

 

って、これ…もしかしたら、ライターやってなかったら会うことのないタイプだったんじゃ!?

と、お互いが思っていたかも?

 

あ、でもみんなお喋りが好きです。

私もお喋りが好きなのですが、おふたりとも凄い勢いがあります。(笑)

あと、コミュニケーション能力も高い!びっくりするぐらい高い!う、羨ましい!!

 

ヒトミさんは、可愛いサンタさんの袋にお菓子を入れてプレゼントしてくれました。優しさ溢れるなお姉さん。(お菓子は帰宅後、速攻で娘と旦那が食べましたw)

 

明石さんは、なんだろう、この人のおすすめする商品なら買ってもよくない?とか、思われそうな気さくさ?がある…。し、シュッとオシャンティー。背が高い星野源って感じ!

 

標準装備でエネルギッシュ!!!!

 

フリーライター1年生、どんなお仕事しているのか?

 

ランサーズで仕事を探すときのポイント、執筆ジャンルや文字単価、1日の作業時間などをお話しました。

クライアントさんとのやり取りは愛嬌も必要だね!とか。

クラウドソーシングは稼げない!と、思われがちですし、文字単価が○円以上でなければ!みたいな観念もありますが、

例えば、文字単価10円だったとしても、1ヶ月1000文字×1記事の継続案件だと、安定した収入とは言えません。

 

毎月の受注がはっきりわかってらしゃるライターさんもいれば、超不定期に継続している案件をたくさん持っているライターさんもいるんですよね。

 

私は後者で、毎月の発注量は決まっておらず、その都度、発注してくださるクライアントさんが多いです。

お仕事の探し方、そしてお仕事を受注しよう!と思うポイントなど、ざっくばらんに話て、盛り上がってたんですが、まとめろと言われると、まとめられません。散らばっています。ごめんなさい。

 

あ、あと薬機法についてもお話しました。

そのうち、「効果が期待できる~」じゃなくて、「良いことがあるかもしれません」とかになりそう。なんのこっちゃ。

 

■ぜんぜん共通点なくない?とか思ったけど、ある共通点を見つけた

 

お仕事のお話は散らばりすぎて、まとめれませんでしたが、

ある共通点を見つけました。

 

ヒトミさんは、小学生の頃から大学まで演劇に励んでいた。けど、今はフリーライター

明石さんは獣医師免許を取得し、就職していたけれど、今はフリーライター

ボーボーはライブペインターの道を諦めて、今はフリーライター

 

ざっくり過ぎますが、みんなひとつの夢(目標?)を追いかけていた時期があったり、

理想と現実の違いを痛感したことがあるっていう共通点を見つけました。

分野も、バックフィールドも全然違うけれど…。

そういう部分や、発信したいという気持ちが根底にあるってことが、唯一の共通点かもしれません。

 

■今は通過点なのかもしれない

 

WEBのお仕事や発信するお仕事って、ライターだけじゃないんですよね。

とってもアグレッシヴなおふたりとお話してて、ライティングというカテゴライズだけでなくて、様々なことが派生していくのかも。と感じました。

ランサーズを利用し始めた人のきっかけの多くが、ぼんやりしているけれど、自分のスタイルを変えてみたい。っていう部分なのかもしれないです。

 

私は最近、ランサーズの利用比率が下がってきていますが、ランサーズを使ってなかったら、きっと挑戦できなかったであろうということにも、挑戦できるようになりました。

 

Wantedly(ウォンテッドリーと読むんですね!明石さんに読み方教えてもらった)でも、お仕事をいただくようになったのですが、これは、ランサーズでの経歴があるからこそだと思っています。

発信していくこと、繋げていくこと、そして生み出すこと。

そんな部分に面白さを感じていて、今はライターという肩書で生活をしています。

でもやりたいことがライターなのか?と聞かれると、そうだとは言い切れません。

文を読む、書くことは好んでいますが、ただ書いて終わり。だとは思っていません。

発信していくこと、繋げていくこと、そして生み出すことの手段のひとつであって、自分の文章を読んだ人の向こう側に、何があるのか。

そんなことを考えていると、もっといろんなことに挑戦してみよう!という気持ちが湧いてきます。それがお仕事だったら最高じゃないですか。

生きるためのお仕事を、自分を殺してまでやる。なんて、ちょっとおかしな話です。

お仕事しているときこそ、生きている実感が湧く私は幸せものです。

 

■おまけ【高い犬】

 

ちなみに、子藤はお話している間、太陽の塔のスタッフさん(みんな可愛いお姉さんです)に遊んでもらいまくりでした。。

赤ちゃんの雑貨や離乳食、おむつなども販売していて、バンボも置いてあって、お姉さんも優しかったので、小さいお子様連れの方にはピッタリなお店だな!と思いました。

 

Twitterでとっとこさんが

 

 と、素敵なことをおっしゃていたので、今日はお菓子でもなんでも買ってあげよう!という気分になっていた私。

 

f:id:aiai1992:20161201224356j:plain

 

予想を反する、2500円の犬をせがまれて、購入しました。わははははは!高い犬、買いました。

今年も残すところ、あと30日。

ヒトミさん、明石さんとお話できて、モチベーションも上がったし、普段会話が少ないので、とってもリフレッシュできました。

ありがとうございました!

 

またお会いしたいな~!