読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーボーママの在宅ライター備忘録

待機児童を抱える主婦×在宅フリーライターです!ライター業のこと、子育てのこと、ランサーズのことetc.▼お仕事は随時受付中です!hataguchi424あっとgmail.comまでお問合せください▼

【在宅ワーク×子育て】どうやって効率を上げるのか?

f:id:aiai1992:20161115202127j:plain

 

 

意外と1歳〜3歳くらいの子供って、手がかかります。

新生児の子育てとはまた違う、しんどさといいますか、自己主張も強くなってくるので、子供が起きている間はパソコンが開けないというお母さんも多いと思います。

 

私も1歳の娘がいるので、パソコンと向き合って作業できるのは1日3~6時間くらいです。

あとは、睡眠時間を削って仕事を捻出するしか…。と、思っていたのですが、精神衛生上、肉体的にもあまりよくないので、効率を上げたいなって思っています。

 

お仕事の効率をあげるためにやったことをまとめてみまーす!(一回、ネット回線切れて、書き直しているので、勢いないです。)

 

▼子供が起きているとき編

 

・お絵かきしながらネタ出しする

 

最近、子供がお絵かきにハマっているので、一緒に遊びながら、何か浮かんだら落書き帳にこっそりメモってます。

 

 ・スマホでリサーチ&誤字脱字チェック

 

パソコンは触れなくとも、スマホは触れるタイミングはあるので、隙をみてリサーチしています。

執筆にEvernoteを使うことがあるので、スマホと連動させて誤字脱字チェックをすることも。誤字脱字チェックは時間をおいてからやった方が調子がいいので、スマホですることが多いです。

 

・音声入力でメモを取る

 

手が放せない!メモっときたい!!って、ときには音声入力でメモを取ります。

ただ、使いこなせないので、本当にメモ程度…。

 

・チャットツールはスマホに装備!

 

チャットワークやスラックなど、いつでも連絡を取れるようにスマホにアプリを入れています。チャットワークはポンポンっと、写真をマイチャットに転送できるので、大好きです。

 

スマホを使わずとも、頭の中でイメージしておくだけで、効率はかなり上がると思います。

 

▼パソコンに向かって仕事をしているとき編

 

・集中力が切れたらタイピング練習

 

集中力がずっと続けば最強ですが、ね…。切れちゃいます。

勢いというか、スピード感を取り戻すべく、そんなときはタイピング練習をしています。

 

・あんまり姿勢にこだわらない

 

キレイなデスク、心地の良いチェア。を、持っていません。が、性格上?じっと座っているとフリーズしちゃうので、家の中をウロウロ歩いたり、ちょっと家の周りをダッシュしてみたり…体を動かしてみるのも大切かなと思ったり。

 

・業務連絡はタスクに!

 

今までタスクはノートか手帳に手記していました。

けれど、どうしても埋もれたり、見落としたり、わからなくなったり…。

完了していないタスクがあると、ちゃんと終わらせなきゃ!っていうモヤモヤ感で集中が途切れちゃうタイプです。

クライアントさんから、チャットで来た業務連絡はタスク機能を使ってメモっています。

 

・家事や急ぎじゃないタスクに手をつける

 

この記事が終わったらこれしよう!とか思っているんですが、どうしても進まないときは、急ぎじゃないタスクに手をつけたり、溜まっている家事をやってみます。

家事は大の苦手なのですが、それでもキレイになるのはスッキリします。

自覚はなくとも、【小さなタスクが積もっている状態】が集中の邪魔になっているかも。

 

類語辞典や連想類語辞典、文字変換ツールを使う

 

「ごめんさない」一言にしても、申し訳ない、すみません、めんぼくない…

など、似たような言葉がたくさんあるのが、ここ日本。

なんだか言葉がピンとこないときは、類語辞典を使っています。

 

・ネタ切れしたら検索キーワード調査とかしてみる

 

うわ…。何書こうかしら。って、詰まってしまったときは、検索キーワード調査をしてみると、ヒントがあるかもです。

 

・挫けたときはクライアントさんの優しいメールを読み返す

 

失敗したり、凹んだときは、クライアントさんの愛溢れるメールを読み返して英気を養います。

 

今、思い浮かんだのがこんな感じです。

きっと性格にもよると思いますが、

私は仕事がやってる!っていう実感や、勢いが大好物です。

 

なので、頭が働かなくて、調子が悪い日は、とにかく、できることから手をつけます。それが家事であっても、仕事に関係することであっても。

 

本当、ブログを書いたり、音楽を聞いたり、お散歩に行ったり、なんでもいいと思います。何かひとつ、勢いに乗れれば、気分も変わると思います。

 

もちろんスピード感も大切かもしれませんが、スピードを重視しすぎて、品質が落ちてしまったら全く意味がないので、「勢い」や「のってる!絶好調だぜ!」みたいな表現がしっくりくるなぁって思いました。

仕事が早いって言われる人って、きっと早くて丁寧な仕事をしていますもんね。

以前は集中するためにタイマーをセットしていましたが、私には向いていませんでした。時間の方に気を取られすぎてしまったからです。

 

あと…徹夜するより、早起きした方がいいなって思いました。

 おわり。