読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーボーママの在宅ライター備忘録

待機児童を抱える主婦×在宅フリーライターです!ライター業のこと、子育てのこと、ランサーズのことetc.▼お仕事は随時受付中です!hataguchi424あっとgmail.comまでお問合せください▼

ネット☆ワーカー残酷物語と言われても、生き残ってやるんだから!!

f:id:aiai1992:20170202170636p:plain

昨日、放送されたクローズアップ現代…。なかなか偏りのある内容でしたね。

 

www.nhk.or.jp

 

この放送の中で、クラウドソーシングを使うユーザーで月収20万円以上稼げているのは8000人に1人だと言われていました。

 

8000人に1人は誇張しすぎな気がしますが、この数字の中にはクラウドソーシングを併用しながら、直接契約を結んでいるネットワーカーさんもいるでしょうし、登録して放置している人もいるでしょう。

 

そもそもフリーランスというと、「自由だ~!」みたいなイメージが付きものです。

 

確かに、時間も仕事も場所も全て自分で選択できますし、出勤する必要もありません。

 

その変わり、福利厚生はほぼ皆無。

良いことも悪いことも全て自己責任の世界です。

 

それでもネットワーカーという働き方を選んでいる理由は、子供の受け入れ先がないから。

 

割に合わないんなら、ネットワーカーなんかやめちまえ!!って思われるけど、

ネットワーカーしか選択肢がなかった人もたくさんいると思います。私もその一人。

 

(ネットワーカーって変な響き…。)

 

番組の中では、クラウドソーシングで採取される~みたいなくだりが多かった訳なのですが、こればかりはお仕事のやり方とか、選び方を変えればなんとかなると思います。

変な仕事ばかりではないですから。

 

クラウドソーシングっていう仕組みを使いはじめた人には、見分けがつきにくいかもしれないので、こんな案件は危ないですよ!っていう注意喚起くらいはあって良いのかな…。

 

他のライターさんも結構そういうブログ書かれているので、なんだかおかしいな?と違和感を感じた人は検索してみてください。

 

便利な世の中で、クラウドソーシングを使っているライターさんの情報はたくさんあふれています。

 

常識にとらわれない働き方だからこそ、今まで通りの戦法が通用しなかったり…ですからね。

 

私にそういう部分を説明する能力は備わっていないので、

8000人に1人(匹??)のげっ歯類ハムスター、とっとこ先生のブログをご参考ください。

 

tottokolancer.blog.jp

 

 

 

と、こんな感じで待機児童&妊婦な主婦ライターな私ですが、実家に帰省していまして…。

娘がはじめての一時保育へ行っているので、仕事はすこぶる捗ります!

 

本日の売上は 26,700円。

夜は肉バルに行ってきます。たのしみわくわく!