読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーボーママの在宅ライター備忘録

待機児童を抱える主婦×在宅フリーライターです!ライター業のこと、子育てのこと、ランサーズのことetc.▼お仕事は随時受付中です!hataguchi424あっとgmail.comまでお問合せください▼

私がランサーズに登録したのは、6月2日。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gftdrsedrftgy_TP_V.jpg

 

去年の6月2日。ランサーズに登録しました。

 

バイキングに吉見さんが出演されているのを見て。

放送直後はアクセスが集中して接続しにくかったです。

 

しかも、当時はネット回線を解約したばかりだったので、4G回線&iPhoneで時間をかけてユーザー登録を行いました。

 

(ちなみにその頃、私はメルカリやらミンネで消耗していて、収入が安定していませんでした。)

 

「本当に稼げるんだろうか?」っていう不安と、

「子育て中のお母さんでも家でお仕事が出来るんだ!」っていう希望で半分半分。

 

時間も手間もかかったはずなのですが、とにかく試してみたい気持ちが大きかったです。

 

面倒くさがり屋の私が、ここまで心を駆り立てられたのは、自分の境遇と近い「主婦」さんだったからだと思います。

 

これがもし、「大学生起業家」が紹介していたら、登録しなかったと思う。

(あ、例えが荒い)。

 

yoshiminatsumi.com

 

今でも、ランサーズではじめて1万円を稼げたときの様子は鮮明に思い出せます。

 

最初はタスクで1万円を稼げたら、ネット回線を契約しよう!と決めていて、1日1000円くらい。約1週間、iPhoneでタスクをやってました。(笑)

 

今iPhoneでタスクやれと言われたら出来ないかも。

 

1万円を稼げたとき、どんなに嬉しかったことか。

 

1万円を稼げたとき、「本当に稼げるの?」から「本当に稼げるんだ!」って思えた。※入金日までほんまかいな~って思っていましたごめんなさい。

 

そこから、もっと稼ぎたいな...って気持ちになってみては、猛者ライターさんのブログを読んで、「〇円なんて稼げない!」と思ってみたり。

 

だけど、実際に稼げるようになると、「本当だったんだ!」ってなるんですよね。

 

働きに出れずにモヤモヤしていた時間に、自分で選んだ仕事をすれば、お給料が発生するんです。

 

5円のタスクが承諾されたとき。

獲得報酬が1万円になったとき。

もっと稼いでみたい!って思えたとき。

 

聞いた話を自分で体感できたとき。

 

「もったいないな」って思っていた時間がお金に変わったとき。

 

昨日とは違う自分が「頑張ろう」って思えているんです。

 

そういう小さな積み重ねをコツコツ続けていきたいと思います。

 

1万円を稼いだときの初期衝動って、とんでもないパワーを秘めてるんですよね。

 

さあ、そんなことをぼんやり思い浮かべなら、(明日から)頑張ろう!!

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 ↑ランサーズ登録はこちらから

 

おしまい。