読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーボーママの在宅ライター備忘録

待機児童を抱える主婦×在宅フリーライターです!ライター業のこと、子育てのこと、ランサーズのことetc.▼お仕事は随時受付中です!hataguchi424あっとgmail.comまでお問合せください▼

潜在的な女子力の問題。

f:id:aiai1992:20161108173826j:image

 


娘は1歳3ヵ月になりました。

器用にカバンを持ちます。

 

「お出かけに行くよ」といえば、カバンを下げて来ます。

 

家の中でもカバンを持ち歩いてますし、カバンの中にはお気に入りのぬいぐるみや、愛用しているチュッチュを入れています。

 

一方、私はカバンを持ち歩きません。

 

子供が生まれてからは、オムツやお着替えが必要になるので、長時間のお出かけには、リュックを背負うようになりましたが。

 

鍵も携帯もお財布も、基本ポケットの中です。


お財布を持ち歩くようになったのも、ここ数年の話ですし、それまではずっとお金も裸でした。

 

私が普段、カバンを持ち歩いているのなら、娘のこの現象も理解できるのですが、潜在的に備わっている女子力なんでしょうか?

 

いつもカバンを持ち歩いてくれるので、助かる場面もあります。笑

 

子供の写真を改めて見返してみると、コーディネートが、いちいちキャラ渋滞してますね。ちびっこの特権です。

 

ぐんと寒くなって、今季初の石油販売車の歌を耳にしました。

ゆきやこんこ、あられやこんこ〜

 

響き渡る夕暮れです。

 

女子であっても、いわゆる女子力は潜在的に備わっているかどうかなんでしょうね。

お化粧を毎日楽しめる人もいれば、私みたいにしゃーなしでお化粧する人もいるのです。

 

 

まだまだ小さい、我が家の女子の姿に考えさせられることが多い今日この頃でした。